クリエイター起業塾 9期 2021年1月16日開講(全6日間)12/15申込み締切 受講者募集

イッサイガッサイ主催「クリエイター起業塾」 第9期(2021年1月16日開講 2020年12/15申込締切)の募集を開始いたしました。

※今期は新型コロナ感染対策として定員を減らして12名程度として時間も短縮予定です。
※オンライン授業は実施しません。全日程会場での集合研修となりグループワークもあるのでご了解いただける方のみお申し込みください。
※新型コロナの感染状況によっては開催を中止・もしくは中断する場合があります。

クリエイター起業塾だからこそビジネスやブランド作りを学べる

このクリエイター起業塾は、 これからファッションやクリエイティブ業界でビジネスを始めたい人、始めたけれど成果がでていない人、もっとブランドを大きく成長させたいクリエイターたちに向けて、ブランド育成やビジネスについての基本的なことを身に着けてもらうために実施します。

まず、多くのクリエイターはビジネスを「よい商品を作る」ことと、間違って認識しています。だから商品のデザインと価格と見せ方だけに力を入れるのですが、売上がなかなか伸びません。売れないと価格を下げ、商品のデザインを変え、どんどん迷走していきます。

ビジネスで対価を得られるのは「お客様に満足してもらったとき」です。つまりビジネスのルールは商品を作ることではなく「お客様が商品やサービスを通じて喜んでもらうこと」を目指さなくてはなりません。これがブランド作りの基本原則になります。

そのためには、1)自分自身を活かして、生み出す価値を最大化すること 2)お客様に共感して選んでもらうこと 3)お客様に対して能動的に行動して、自ら主体的にビジネスを作り上げていくこと、などが不可欠です。

クリエイターがビジネスを学べる貴重な機会

しかし通常の創業スクールでは事業計画作りが中心になるし、ファッション学校ではビジネスの組立を教えません。企業では自分の活かし方を学べないなど、クリエイターがビジネスを体系的に学ぶ場がありませんでした。

クリエイター起業塾は、主としてファッション、雑貨等モノづくり系クリエイターや、小規模メーカー向けに「自分自身を活かして事業やブランドを成長させる」方法を考えていくワークショップです。編集者やグラフィックデザイナー等コンテンツ系のクリエイターにも好評です。

基本的には主要テーマ毎に、個人ワーク→グループワーク→講義によるまとめを繰り返していきます。一方的な講演ではなく、自分自身に向き合い、グループで考えていくプロセスを通じて、自分に合った成長法則を見つけ、実際に仕事で役立てていくことを目指しています。ぜひ受講をご検討ください。

【鈴木村長からメッセージ】

「台東デザイナーズビレッジの15年間で、入居クリエイター100組の3年間の試行錯誤と成長を見てきました。このエッセンスを講座に凝縮しました。
講座は行動変革を起こすために、自分で考え、行動する時間を多めに取っています。講義についてもブランドづくりの原則や、事業計画の立て方など、事業初期に知っておくべき事項を中心にしています。

ただし、いわゆる一般的な起業ノウハウ講座はないので、事例やノウハウだけ紹介して欲しい、メーカーや売り先を紹介してほしい、簡単に儲かるテクニックだけ教えてほしいという方には適していません
自分自身に向き合い実力を高めたい、自分のブランドを成長させたい、ビジネスを大きくしたいという熱意ある方に受講して欲しいと願っています。
6日間、とてもハードな濃いカリキュラムに挑戦してもらいます。ときには厳しい授業ですが、仲間と一緒に受講することで得られることも多いと思います。受講生のコメントもぜひお読みください。

ぜひ多くのクリエイターに受講してほしいのですが、私が直接指導できる人数が限られています。ぜひこの機会にお申し込みください。」

改装工事などの都合で、台東デザイナーズビレッジでの開催は今回が最後になる予定です。

【過去の受講生からメッセージ】※本ページ 下欄に

【受講対象者】

・自分自身の好きなこと、得意なことを活かしたビジネスをしたいと強く望む方
・アパレル、ジュエリー・アクセサリー、バッグやシューズ等のファッション雑貨、インテリア雑貨など、自分でオリジナル商品を企画・デザインをしているクリエイターや小規模事業者向けです。
・イラストレーター、ライター、グラフィックやプロダクトデザイン等の受託業種のクリエイター、クリエイター以外の業種でも受講できます。
・創業準備中からキャリアが長い方まで受講できます。
・申し込み多数の場合選考で受講生を決定することがあります。

【受講条件】
全日程 懇親会も含めて全て参加できること
・自分のビジネス、ブランドを成長させる意欲があること
・毎回の宿題およびアンケートに締切内に答えていただけること(アンケート内容はフェイスブックの受講生グループページに公開します)
・開催期間中、コロナ感染対策として体調不良、37.5度以上の発熱状態の方は受講をお断りすることがあります。

【この起業塾の特長】
・自分のブランド成長のための方法とノウハウを見つけることができます。
・個人ワーク、グループワーク中心でアウトプットすることを通じて、実際の仕事に役立てることができます。
・他のクリエイターの考えを知ることで、客観的に自分自身を知ることができます。
・成長意欲が高い同期受講クリエイターの仲間、ネットワークができます

【第9期日程(予定)】 全6回 定員12名程度
申込み締切 2020年12月15日24時  受講者の発表12月20日頃(予定)
申込みフォーム >>こちらから
※原則全日程懇親会も含めて参加できる方

■1月16日(土) 10:00-19:30  懇親会22時ごろまで
クリエイターのビジネスやブランド育成の全体像を学ぶ
ワーク1:イントロダクション 自分の発信と、他者の受け止め方の違いを知る
ワーク2:売れているブランド 売れているブランドは何をしているか、どんな特長があるかを考える
講義:ブランディングの基礎 ブランドを作り、育てるためには何をすればよいのか。どのような成長過程をたどるのか。
ワーク3:ビジネスの課題 ビジネスの課題は何か、できない理由は何かを知る

■1月23日(土) 10:00-20:00  懇親会22時ごろまで
自分自身の強みや関心をビジネスに結びつけブランドを育てていく方法を学ぶ
ワーク4:ミッション 自分がやりたいことは何か、どんな仕事が向いているのか?を知ることで力を発揮しやすくする。
ワーク5:ターゲット ターゲットが考えられなのは受身の仕事だから。ターゲットこそが重要な理由は。
ワーク6:コンセプト ブランドコンセプトはお客様に提供する価値の設計図。お客様に響かせるために何を伝えるか。

※1月29日はお休みです

■2月6日(土) 10:00-20:00  懇親会22時ごろまで
 商品を作ることから、ブランドのファンを増やしていくことに意識を変え、行動に結びつける方法を学ぶ
ワーク7:ファン化のステップ 相手の状況によって、取るべきアクションは違う。どのように顧客に育てていくか。
講義:商品の役割 商品のデザインだけではなく、イメージ作り、売上、集客などの役割を考えなくてはならない
ワーク8:売上目標 目標をきめることで行動が決まる。具体的な目標設定の方法を学ぶ
ワーク9:行動計画 受身の仕事から、攻めの仕事にシフトするために必要な行動計画とは
講義:受身から攻めのビジネスに 受け身でいるから不安が消えないし、売上がコントロールできない。自分から動くことでビジネススタイルを変革する方法を学ぶ

■2月13日(土) 10:00-19:00  懇親会22時ごろまで
商品を売り込むのではなく、ブランドのファンになってもらうために必要は発信方法を学ぶ
ワーク10:発信の基礎:商品情報しか発信しないから効果がでない。ブランドが発信すべき事項とは何か。
ワーク11:プレゼン:自分が伝えたいことと、お客様の受け取り方の違いを学び、共感できる発信方法を学ぶ

 

■2月20日(土) 10:00-19:00  懇親会22時ごろまで
SNSなどを用いて集客を図り、自社商品の購入につながる導線を作っていく(予定・変更あり)
ワーク12:集客:効果的な集客の基礎と商品紹介について学ぶ。
ワーク13:SNS活用:主としてインスタグラムを活用して自社ECサイトの売り上げを伸ばす方法を学ぶ
講義:先輩ブランドの体験談
ワーク14:行動計画修正:事業計画をブラッシュアップする

 

■3月20日(土) 10:00-20:00  懇親会22時ごろまで

起業塾での学びや自分の行動を振り返り、今後のビジネスに活かす方法を考える
ワーク15:行動課題の報告 1ヶ月間自分で決めた課題に取り組んできたことを振り返り、自分にとって効果的な行動について考える。
講義:自分の行動タイプ 自分はどんな思考パターンで、どんな思い込みがあるのか、力を発揮するための条件を知る
ワーク16:行動を続けるために 行動するために効果的な状態を考える
講義:ビジネスの構造と売上規模 どんな仕事をするかで売上は変わる。自分はどんなビジネスをしたいのか。
ワーク17:振り返り 講義全体を振り返り、自分の考え方や行動をシエアする。

※各回課題やアンケート等の提出が必須
※毎回終了後に懇親会2時間程度への参加必須。

【第9期日程(予定)】 全6回 定員12名程度
申込み締切 2020年12月15日24時  受講者の発表12月20日頃(予定)
申込みフォーム >>こちらから
※原則全日程懇親会も含めて参加できる方

オンライン授業は実施しません
全日程会場での集合研修となりグループワークもあるのでご了解いただける方のみお申し込みください。

【会場】台東デザイナーズビレッジ 2階 会議室
台東区小島2-9-10(地下鉄大江戸線・つくばエクスプレス「新御徒町駅」A4出口1分)

【定員】第9期12名程度
※最小催行人数10名。申込みが少ない場合開催中止の場合があります。
【参加費】参加費には受講料と教材費・諸経費を含みます。
45,000円(税込)※注:授業後の飲食費は各自負担。
※初日に現金でお持ちください。分割等希望の場合はウェブフォームにご記入ください
※12月20日受講者発表後、12月25日までキャンセルを受け付けます。
※懇親会はコロナ対策のため、授業終了時に各自で食事を取りその後に懇親会を実施します。
※新型コロナの感染状況によっては授業を中止もしくは中断した場合は未受講分の費用を返金いたします。

申込みフォームが開かない場合
suzuki@designers-village.comあてに
タイトル「クリエイター起業塾(9期)申込み」
ブランド名、氏名、ふりがな、メールアドレス、住所、今後の活動地域、年齢、創業時期、自己紹介、受講希望理由を記載のメールをお送りください。

【受講者の発表と連絡】
※申込者全員に受講可否の連絡をいたします。選考理由の問合せにはお答えしません。

【講師】台東デザイナーズビレッジ 村長 鈴木淳(株式会社ソーシャルデザイン研究所 代表取締役)
クリエイター・モノづくり企業のブランディング、マーケティングが専門
1990年:鐘紡入社。カネボウファッション研究所で繊維・ファッション・皮革産業の消費者調査・商品企画・プロモーション・マーケティング等を担当。
1998年:独立。NPO法人ユニバーサルファッション協会を設立
障害高齢体型に関わらずファッションを楽しめる商品や店舗づくり等の指導、啓蒙活動。ファッション業界最大のNPO団体に。
2004年:台東区立の創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」インキュベーションマネージャー(村長)業務受託。・創業支援の成功モデル、東京での地域創生モデルとして注目を集める。・台東デザイナーズビレッジは15年間で100組のクリエイターが卒業し、数々の人気ブランドを輩出。・全国から入居希望者が集まり日本で最も人気の創業支援施設に。

役職など
2005-09経済産業省 繊維自立事業アドバイザー(繊維・縫製工場のブランド化支援)
2012-16経済産業省 Creative Kanto アドバイザー(クリエイティブ産業のアドバイザー)
2012-17横浜市創造界隈形成推進委員(アーティスト活用した町づくり)などを歴任

【主催者】Eastside Goodside (イッサイガッサイ) 東東京モノづくりHUB  >>サイト
「CREATION IN EAST-TOKYO」を合言葉に、モノづくりが盛んな東東京の「ヒト」と「モノ」と「バ」をつなげて創業者をサポートし、東東京をワクワクする地域に変えるために3社が連携して自主運営する創業支援ネットワークです。運営者:メトロ設計株式会社、株式会社ソーシャルデザイン研究所、株式会社ステージアップ


第8期受講生(20年8月)のコメント

◆阿部佳奈絵 aK(アクセサリー/古着リメイク販売)
型にはまった成功法則を教えてもらえるわけではなく、自分の中から自分らしい答えを導き出してくれる、そんな塾なんだと感じました。
一人思い悩んだ時、私たちは誰かに決まった正解をもらおうとします。だけどみんなが一つのルートで成功するわけではないということをここに来て知りました。
特に自分の好きなものを作っているクリエイターにとっては、自分らしいやり方を見つけることがとても大切だと感じています。
その為に、こんなに一人一人と向き合ってくれる起業塾は無いと思います。ビジネスの基本的な考え方も講義で学べます。モノづくりをしている人ならではの悩みも熟知していらっしゃいますし、一緒に講座を受ける方たちもクリエイターなので、仲間が出来るのも魅力だと思います。

◆月足あすか GratitudeMoon(革小物販売・イベント開催)
私はクリエイター起業塾に参加する前、ブランドを続けていく為に何をしていけば良いか分からない状態で立ち止まってしまっていて、どうにかこの状況を変えたい!と思い申し込みをしました。
この文章は最終日の翌日に書いているのですが、クリエイター起業塾を修了した今、私はブランドをリニューアルする事を決めて歩き出しています。そして私は仕事のことだけじゃなく、生きていく上で大事なものに気が付くことが出来ました。
どの回も濃い内容で頭をフル回転させて考える時間が多いので、帰り道はいつもクタクタでしたが、ハードな分1日の中でも自分の成長を実感する事が出来ました。
村長は一人一人をしっかり見て、その人に必要なものを見つけられるように言葉を掛けてくれます。卒業生の方もサポートに入ってくださり、分からないことは気軽に聞ける雰囲気なのが人見知りの私には有難かったです。
一緒に受講した同期は励まし合ったり、皆で情報をシェアしたり、刺激し合える素晴らしい仲間になりました。最終日は終わるのが寂しくて仕方なかったです。
私は起業塾に参加していなかったら今もずっと悩み続けていたと思います。
受講を迷われている方、募集している今がチャンスです!!!まずは是非申し込んでみてください!!

◆岩井 千裕 chippitomu(ハシビロコウ作家)
今、この講座を受けようと思っているならば、絶対に絶対に受けた方がいいと私は思います。
この塾は苦しいこともあるけど、ここを乗り越えないと本当の仕事の楽しさにもしかしたら出会えないかもしれません。
村長は穏やかな口調で、少年みたいに一番ついてほしくないことを聞いてきたりしますが、それはあなたが成長する為の種まきで、こんなにもあなたに向き合ってくれる人は今後普通に社会生活をしていたら出会えないと思った方がいいですよ。因みに私は毎回博多から前泊後泊しての往復をしていましたが、そんなものは安いもので、ここで得られるものはお金では決して変えないものでした。心の底からそう思ってます。
私は、コロナでこの先のことが不安になっている時にこの起業塾に応募しました。私がこの塾に入って学んだことは、マーケティングの基礎と、仕事との向き合い方で、得たことは心から楽しく仕事する心の在り方です。
逃げないで向き合った今、私はものすごく心が落ち着いてます!
迷っているあなたの心がきっと穏やかになりますように。

◆佐藤 沙羅 TheWords(雑貨)
わたしは起業塾に参加するまでそれまでにやっていたブランドは自分が楽しんで作っていればいいと独りよがりなもので、どんな人に使ってもらいたいたいかお客さんのことをほとんど考えたことがなく、それでは多くの人に届かないと気づいて誰に何を届けたいか、どんな風になら自分の力を生かして人の役に立てるだろうかと今までやってきたことを一度白紙にして全く新しいブランドを始めることにしました。

参加していて、その日のうちに理解ができないこともたくさんありました。でもいつも「今日この時点はまだ答えにたどり着かなかったけどあとでまた復習しよう、必ず最善を尽くそう」ととにかく家でも講義のワークをやり直しました。わたしはついて行くのがやっとでしたが、つらくてもやり遂げるという姿勢だけは一貫していてそれが自分を助けたと思っています。

クリエイターとしてビジネスを学びたい人はもちろん、自分に自信がない、自分のことが好きだと思えない人にもこの講座はおすすめです。自分の得意なこと、あなたが人にどんな価値を提供できるかが見つかります。途中つらすぎると思ってもそれはあなたの伸び代です。起業塾が終わってみてわたしは、自分で自分に最高のプレゼントができたと感じています。

◆松永 麻美 SCORPION(アクセサリー)
・覚悟が決まっていないと正直すごくしんどい授業です。
・覚悟を決めたつもりでも、自分を見つめ直すこと、行動することが苦手な人は、授業に追い付いていくのがやっとかもしれないです。でも、仲間が出来るから一人で抱え込まず相談できたり、助けてもらえたり、視野が広がったりします。
・いろんなことを聞いてもやっぱりつまづいている壁を壊すのは自分。2か月の期間内に変わりたいと思っても私は、なかなか変われず、不消化部分が多いまま最後の授業を迎えてしまいました。
・だけど、2か月間自分をさらけ出した仲間ができたから、授業が終わったから終わりじゃなく、相談し合える場所が出来ました。
・起業塾は、はじまりであって、変わる為のきっかけだと思います。しんどくてもとうにかして今の状況を変えたいと思っている人、一緒に切磋琢磨しあう仲間が欲しい人に是非参加して、欲しいと思いました。
・私は、まだ苦しい部分を抜け出せていないけど、ここに通えたことで、人生の中の超えられな壁を少しずつ崩せそうな目途が立ってきました。
・自分の生かし方、自分が生き生きと出来る仕事の見つけ方に気づけたのは私の人生にとってすごく大きいです。生き生きと仕事をしながら生きるためのきっっかけを気付かせてくれて走り出す場所、そして、授業が終わってからが本当のスタートだと思います。どんなことがあってもここで体験した事や相談出来る仲間仲間ができたことが財産になると思います。

◆鈴木龍之介 メゾン寿司(デザイン)
起業塾には環境が近い仲間たちと優しい村長が居るので、1人では決めかねていることや後回しにしてしまうこともエイヤと一気に進めることができます。これからブランドを立ち上げる/始めるという方は、あまり予備知識がないうちに参加するとハードでよりいい刺激になると思います!

◆R・O (バッグ/コンサルティング )
絶対にした方がいいことは思ったこと、考えたことは質問する・アウトプットすることです。せっかくの研修ですし、基本的にとても受け入れ体制が厚いので、自分でビクビクする必要なかったんだなって思いました。
グループワークなどの協調性を発揮する場面や発表が苦手な人は最初はやりにくかもしれませんが、全員強制させられるのですぐ解決すると思います。
研修の場面だけではなく、研修期間中は受講生との繋がりがあるので、誰かが取り組んでいる姿も見えますし、卒業生も応援してくれるのでみんなで取り組んでいる一体感が生まれます。

◆I・C(ジュエリー)
脳味噌が溶ける5日間です。自分と向きあい、カッコ悪く情けない自分を晒し続ける5日間です。辛く、苦しく、でも、とーーっても楽しい5日間です。
ここで出会った人たち(同期、OB含む)は生涯の仲間だと胸をはって言える、それほど濃密な日々を過ごすことができます。

趣味ではなくビジネスとして物作りをやりたい、自分が好きなことで食っていきたい、と望むクリエイター達にはぜひ受講してください。今までの自分の思い込みを、鈴木村長がぶっ壊してくれます。そして、そのぶっ壊された衝撃の中から、新しい自分を引きずりだしてくれますから。

◆M・K(婦人アパレル)
普段制作に追われて人との関わりを避けていた私はその場で考えをまとめて直ぐに人前で発表する事がとても大変に感じました。でもちゃんと階段を上がるようなステップが計画されていて、知らないうちに出来るようになるのでご安心を!
インプットとアウトプットを繰り返す事で定着し、自分をさらけ出す事で仲間との絆も出来ていきます。自分の本来の性格ややりたかった事を思い出せた事でブランドの方向性についての悩みが消えた事が1番の収穫です。
1人で活動していると同じところをぐるぐる回るような思考になりがちでしたが、悩む前にちょっとやってみるを続けるうちに考え方のくせも治ってきました。
クリエイターとしてだけではなく人として色々な事に気がつけた起業塾。村長がめちゃくちゃ優しく導いてくれますよ。

◆K・N(テキスタイル・アパレル)
私は海外で活動していた時期もあり、色んな若手支援セミナーやアドバイスを受けたことがありますが、村長の授業は日本だけではなく、海外から見ても唯一無二の真の起業塾です。
村長の塾は起業のノウハウだけでなく、自分の内面掘り下げて、感じて、そこから理解して乗り越えて身につける事が出来る深い授業です。その分、辛かったり今まで見ぬふりしていた自分と直面することになりますが、大人になってこんなにも成長できる瞬間と達成感を味わえる時間は他にはありません。
自分と向き合って、やり抜こうと決意することが出来たら、自ずと光が見えてきます。感じて行動したことで、村長の言葉の意味や周りの反応がぐるっと変わって見えてきます。
短い期間の中でも職場でも学校でも味わえない、大人になってから一緒に切磋琢磨しあえる真の仲間と出会うことも出来ます。先輩同士の結束力も強く、面倒見も良い方ばかりで横のつながりも増えて、一気に孤独から心強い仲間の輪に囲まれることが出来ます!”


第7期受講生(20年2月)のコメント

◆姫野 彩花 *parfum doux*(パルファン ドゥー) (ベビーキッズアパレル)
自分が今までやったことがないこと。苦手なことも否応もなくやらなければいけないことが多いので、モヤモヤしたり、つらいことも多いのですが、自分を変えたい!どうにかしたい!という方は、本当に学びが多く、厚い殻を破るきっかけになるので、本当におすすめの講座です。
私は主人に””こういう講座は最初でもう最後ね””と言われ参加に同意してもらい参加しましたが、こちらの講座を受けられて本当に良かったと思いました!
自分の考えが180度変わります。
引っ込み思案で、最後の最後に隠れて発表するような性格の私が4回目の受講から、自ら一番最初に発表できるようになるまで変われました。
是非鈴木村長の本『自分を動かすスイッチの入れ方』を読んで、受講してください。

◆藤澤真衣 ShibaSakura (スマホアクセサリー)
自分を変える覚悟のない人は参加しても意味がないです。否応無しに自分の良いところにも悪いところにも気付かされ、私にとっては自分自身を見つめ直す貴重な機会となりました。人生の中でそうそうないような経験ができました。

◆中林美樹 しあわせのかけら (ジュエリー)
きっと誰もが持っているであろう『心のストッパーを外す』講義です。心のストッパーはガラスのように透き通っていて、自分では見えませんが、そこにある事を気づかせてくれます。最初は、何をしているのか見えず、ただでさえ迷子なのに、更に深い森に強制投入されたような気分になりますが、同期のメンバーと共に、ヒントを集めながら進んだ先には、森から抜けたような清々しさと、かけがえのない仲間がいます。それも束の間、すぐに次の森へと歩みを進めなくてはいけませんが、この講義の後は、それさえもワクワク出来ると思います。

◆佐藤知子 おしるこイラストレーション (イラスト・雑貨)
体力的にも精神的にもハードな局面はありますが、それを上回る(乗り越えたからこその)学びが多くあります。
クリエイターやものづくりへの理解と愛、そして時にはムチのある鈴木村長と講座内容のおかげで、時間を忘れて(むしろいつまででも)受講できました。未来への閉塞感が期待に変わりました。
また、尊敬できる鈴木村長や先輩方の存在、同じ夢を持つクリエイター仲間と出会えることも孤独に奮闘しがちな作家には嬉しいものです。
私も受講前は不安でしたが、この起業塾に参加できてよかったと心から思います。受講を迷われている方は、ぜひ全力で応募してみてほしいと思います!

◆工藤亜利沙 オトフク (アクセサリー)
多くのクリエイターを見守りつつけてきた村長だからこそ出来る綿密に練られたスケジュール且つ勇気を持って応募してきた人たちが集まるからこその密度の濃い時間でした。真剣に向き合っていきたいと思う人にこそ受けてもらいたい5日間でした。
起業塾を通してブランドに足りないこと以外にも自身の行動、思考の癖に気がつくことが出来自信がつきました。客観的に人の発表を見ることで、一人だと気づけない事にも沢山気がつけました。社会に出て、同じ志を持った人と肩を並べて話す機会自体中々ない中、フラットに話せてフィードバックをもらえるという貴重な経験をすることが出来嬉しかったです。
ブランドを続けていく上で大切になる指針だけでなくものづくり以外での生き方、生活全般に活きる大きな気付きを得ることが出来、切磋琢磨できるクリエイター同士の繋がりが出来、学びが多く本当に受講できてよかったです。

ブランド始める前に受けたかったけど、続けて行き詰まったからこそよりよく理解できる部分もあったように感じます。
一人で続ける難しさを感じている人や創業前後に関わらず参加したいと思って迷っていたら、とりあえず応募要項の文面だけでもいいから考えると良いと思います。応募段階から自分に抜き会うことができ、学びがあります。
受講料は受けたらわかるけど本当に安すぎます。拘束時間は長く見えるかもしれないけど、本当にうまく練られたカリキュラムであっという間に過ぎていきます。時間の関係で家族の協力が必要な人もいるかもしれませんが、真剣な人ほど金額、時間以上のものを得られるので上手く説得、調整をして応募できたらと思います。

村長、同期のみんな、先輩方、本当に温かく向上したいと思う人にとって恵まれた環境で自信を持ってお勧めしたい学びの場でした。

※頭使いすぎて低血糖で講義後にフラフラになったことがあります。
また思った以上に頭をフル回転で使う為、翌日や翌々日は大体起きれず1日中寝て過ごしていました。体力に自信のない方は講義当日と翌日の両日スケジュールを空けておいたほうがいいと思います。振り返る時間が取れないともったいないです。(翌日休みは私自身他の期の方に言われたアドバイスでした。本当に開けておいてよかったです。)本当に1週間、1ヶ月があっという間に過ぎていくのでpop up や委託販売、イベント出店等納期に追われる予定は可能な限り少なくしておいてもいいかもしれないと感じました。”

◆栗本 麻央 Cobalt Leather Works (革製品)
全5回の講義では、同期と共に困難に立ち向かい、時には自分自身を見つめ直し、またお互いを認め合い、高め合うことで村長から与えられた課題を達成していきます。

時にガツンと頭を殴られ、グサリと胸を抉られるような衝撃を受けるかもしれません。
その衝撃こそが、自分の行動基準になります。そして基準があれば、迷いがなくなります。
本気でクリエイターとして起業したい気持ちがある方にとって、この起業塾は必須科目です。”

◆河野さや香 PARNE (革鞄・革小物)
作品がまだなく創業前の方でも、作品と切り離された状態で自分と向き合い、ひとつひとつのモヤモヤを丁寧に紐解いて行くような講義ですので、結果、良い意味で遠回りをしない道を見つけることができると思います。
そして、ビジネスにおいてだけではなく、人生のどんな場面でも使えるような思考の訓練ができます。苦しいけれど辛くはなく、受講前とは確実に違った自分に出会えます。ぜひお薦めいたします。”

◆Y・S(イラストレーター)
受けるのを迷っている、モヤモヤしている方は確実に受けた方がいいと思います!いわゆる本で読むようなマーケティングの実践的な知識を、ただ単に知識として学ぶのではなく、「自分ごと」として反芻できるような仕組みになっていると思います。
受講前は売上がない・やる気がない・行動できない、SNSが怖い、どうすればいいのかわからない、など色々な問題を抱えていました。一般的な講座を受けたり本を読んでも、それがその時の一時的な知識で終わってしまって自分のものになっていない感覚がありました。
この講座では、自分のワクワクすることを伸ばせるような仕組みが体系化されていて、左から入って右から抜けていくものではなく、積極的に受講することで、ちゃんと受講後も継続できるようになると思います。
まだまだ売上には結びついていないですが、まだまだできることが多いことに気づき、起業塾を受けて本当に良かったと思います。
また、仲間ができるというと「リア充感」のようなものを想像する方も多いと思うのですが(受講前は自分もその一人でした)そういう訳でもなく、イメージ的には、方向性が一緒なことで相談しやすい仲間、みたいな感じでそれもなかなか良いです。
この濃密な内容・得られるもの、をこの金額で、と考えると金額的にもリーズナブルなのではと思います。”

◆Y・O (イラスト・雑貨)
クリエイターとして自分で仕事をしている方、会社にお勤めの方、これから仕事を始めたい方、仕事をする中で大事にしたいものがある方、仕事の進め方に迷いや不安のある方へ。

まずは、安心して過ごせる場所です。講義おもしろいし、つながりができます。
10時から20時までの講義、20時から22時までの懇親会を5日間。
長丁場ですし、場に合わないと眠くなったり、頭痛くなったり、すぐ帰りたくなったりするのにこんな長時間大丈夫かしら、と参加する前は思っていました。

実際に講義を受けてみますと、ずっと知りたかった興味のある内容ばかりなので、「私には関係ないし、当てはまらないし、早く帰りたいな~」と思いながら落書きしたりスマホ見たりするような時間は1秒もありませんでした。

いきなり講義を聞くのではなく、グループワークで4、5人に分かれてお題に沿って意見を出し合います。自分たちの意見をまとめるのは結構むずかしいですが、いろんな人の意見を聞くのは共感したり、発見したりと楽しいです。
似たような事で悩んだり、戸惑ったりしている同期と一緒に考えてワークを進めるのは、とても心強く、ひとりでがんばるより行動力が増します。
自分の頭で考えた後に講義を聞くのでいろいろと理解力が増します。

講義は、一言一句聞き漏らさないように、録画・録音して持って帰りたいくらいでした。
頭使いますし、終わった後ぐったりして放心状態の回もあります。でも、自分の仕事をより良くするためのヒントをたくさんもらえますし、自分の頭でいろいろ考える機会をもらえます。私の事見てました?と思うくらい、講義の内容は自分に当てはまり、ぐさぐさ突き刺さります。

あとは、5日間2ヶ月の授業を無駄にしないために、自分の行動にいかに落とし込んでいくか。起業塾を通じて、方法や考え方を学び、挑戦することに少しずつ慣れて、行動を続けること。受講して終わりではなくて、これからもいろんな報告ができるように、頑張ります。

こんなに、自分たちの仕事や生き方について一緒に考えてくれる場所はなかなかないと思います。受講を迷っている方がおられたらぜひ、飛び込んでみて欲しいです。こわくない。”

◆T・N(和装用アクセサリー)
一回10時間近い拘束時間に驚かれると思いますが、一日一日の講座内容がとても濃く、分単位での進行に夢中になって食らいついていたらいつの間にか終わっていて、楽しい懇親会の時間になっている、というのが毎回の実感です。
聴くだけの講義もいいのですが、個人でのワークやグループワーク、他の受講生や村長からのフィードバックがあることにより、より多面的な理解ができたり、細やかな気づきが得られ、仲間同士の絆も生まれます。
毎回、後日に提出するアンケートを書くのは大変ですが、講座の内容を振り返り定着させる一定の効果があり、他の受講生とアンケートを共有することにも大きな学びがあります。
内向的で人前で話すのが苦手な人には、正直厳しい課題も多いですが、やっていくうちに少しずつ慣れてくる部分も。
2か月という短期集中でできるのもこの起業塾のいいところ。成長したいけれど何をしたらいいかわからない、現状を打開したいという方は、受講を検討してみる価値があると思います。”

◆S・N (革小物)
多くのクリエイターは「好き・楽しい」という気持ちからその活動を始めたのだと思います。それをビジネスにするということは自分ではなく誰かを楽しませることです。では誰を?どうやって?

起業塾を受講する前はうまく答えることができず、商品を作ることばかり考えていました。
ぜひ私と同じような職人タイプ「良いものを作れば売れる・見てくれる」と考えている人に受講してほしいです。

起業塾では自分と深く向き合うので答えが出ず悶々と悩んだり苦しい時もありましたが、ビジネスをしていく上で今後もずっと軸になっていくような視点を持つことができました。10時間×5日の長丁場ですが上辺の知識だけではなく、本質を理解して自分のものにするためにはどれも必要なワークでした。
ビジネスを大きくしたいと考えている人はぜひ受講してみてください!

◆M・H (靴・革小物)
“過去の受講者のコメントを見てすごくハードなんだということは思ったと思います。私の主観としては2、3、4日目が脳がパンクしそうになります。個人的には2日目では自分自身のことや自分が本当にやりたいことなどが見えて、ブランドコンセプトに光明が見えたって感じでした。3日目は逆にどうやって書けばいいのか…とワーク中うんうん唸ってました。4日目は、時間内に話を組み立てて人前で話すということが苦手な人は一番辛いと思うかもしれません。でも、どの日も講義の中で小まめにアウトプットしていくことで見えてくるものが必ずあります。同期と話し合ったり、懇親会で村長にアドバイスをもらったりして、起業塾が終わってから何をどう行動に移せばいいのかが見えてきます。そこから先はやるだけです。
起業塾の中だけでは完結しませんが、クリエイターとして本業でやっていきたいけど、今現状そこまでの収入に至っておらず、ステップアップするために何をすればいいのかわからない・迷っているという人にはきっと課題解決の糸口が見出せるはずです。
そして何より、似たような境遇の仲間が得られるのは大事なことです!お互いに刺激になりますし、クリエイターという立場を理解できてフラットに意見を言い合える関係って仕事からつながるとなかなかできないですから。”


■第6期受講生(19年8月)からのコメント

◆浜口麻里奈 kin.iro.hitode (イラストレーター、雑貨)
私にとっては、本当に楽しい学びの場でした。幼稚園児だった時の私に戻っちゃったみたいに、好奇心maxで、ずっとはしゃいでおりました。
もちろん10時間、頭をフル回転することは辛いし、不得意なことにチャレンジしたり、全然ついていけなかったり、自分を見つめ直し、ブランドを見つめ直し、本当にこれでいいのかモヤモヤが続きます。
ですが、精神的に辛いとか、そういうことは無かったです。
知りたかったことを知れた喜びが大きく、いつも土曜日が待ち遠しかったです。
現状維持したい方には向かないかもしれませんし、劇的に変わる裏技的なメソッドを求める方にも向かないと思います。
また、信じて大事にしてきたものを1回手放す、0になる覚悟も必要だと思います。
ですが、受けてよかった!!という気持ちが溢れてくる講座です。

◆ 市村 綾子 chim stamp (スタンプ作家(仮))
人に教えたくないとっておきの講座なのでヒミツにしときます。と言いたいいたくなっちゃうくらい魅力の詰まった起業塾です!笑
皆さんは今まで部活やサークルに夢中で打ち込んだ経験てありますか?
起業塾はまさにその頃に戻ったような熱中ぶり、それも普段の練習ではなく合宿。しかも泊まらずにやる日帰合宿を5セット1週間のインターバルで、と言ったイメージです。普段なんとなく目を瞑ってしまうモヤモヤした気持ちとしっかり向き合う時間が過せます。
グループワークが1日2回以上あるので気づきがたくさんあるし、考えることもたくさん、講義はその後なのでどんどん浸透します。
一緒に悩む仲間と過ごす時間は、私にとってはかけがえのない時間となりました。改めて振り返ってみると、とても恵まれた出会いができたと自信を持って言えます。自分自身のお仕事のことももちろんですが、同じ時間を過ごす仲間や村長、卒業生の方に助けられながら、必死に自分と向き合う環境って、なかなかないと思います。
たくさん良いことを書きましたが、良いからといって悩みの答えが100%出る、というものでもありません。終わってもモヤモヤが消えないこともあるし、消化不良なこともたくさんあります。でも、そんな自分を受け入れられるようになるのも、受講後の変化だと思います。
自分を棚卸しする絶好の機会です。得られるものは必ずあるので、自分が何を感じるのか楽しみながら、ぜひ挑戦してみてください!

◆ 大池 正悟 IVTT (アパレル)
あなたのブランドを形作る上で、関わる人は非常に大事になっていくと思います。ブランド内外関わらず。あなたのブランド=あなた自身なので、自身にも影響があります。なにかを変えたいと思っているなら踏み出してみてください。キツイのは当たり前。ブランド運営に綺麗事は通じません。自身を変える、ブランドを変えることには痛みが伴います。その痛みを「成長痛」にしたい方には、是非。

◆ 宮川恵美 手作り屋万莉 (小売り(手芸品材料))
楽ではないです。そもそも10時間という時間がヤバイです。
では辛すぎてできないかといえば、そうではないです。
区切られたワーク時間をこなしていると、あっという間に時間は過ぎます。
あっという間に時間が過ぎるということは、充実しているという事です。
今まで考えていなかったことを考え、行動をし、学びます。
講座の前半に漠然とした形だったものが、後半になるにつれて「ここはこれにつながるのか」と理解できるようになります。ブランディングという言葉をなんとなくなぞるのではなく、もっとずっと根本的な部分から考えようとする「ワーク」です。セミナーの様な「話す人」と「聞く人」が分かれているものではなく、実際に自分でする作業で体感を深めていきます。
後半は、具体的な事業の形を見聞きすることが出来ます。中々起業者側が外部に出したくない情報もあります。そういった内部情報や事例を見せて貰ったのはこの講座が初めてでした。

お一人様商いでは、クリエイターの仕事上の悩みを共&相談する場はなかなかあまりありません。毎回懇親会があることで塾生同士の絆は深まり、終了後も交流することができるようになります。

◆ 大石愛 DRESS ME(ドレスミー) (服飾雑貨)
『行動のすべてはファンを育てて増やして喜んでもらうため』とくりかえしくりかえし学びます。ただそれだけですっかり意識が変わります。
分刻みのスケジュールでつらいとか苦しいとか感じる間もないくらいなので、安心して受講してみてください。
5日の講座が終わる頃には脳内景色が描き変えられているはずです。

◆ 高瀬真弥 MAYA AUBIN (アパレル)
自分の将来をまだ具体的にイメージできていない、目標を立てているのに何故か自分ごとのように思えない、そんな人は絶対に受けた方が良いと思います。とってもハードなのは確かですが、それ以上に楽しく充実感に溢れています。そして講座を乗り切る事が自分の自信にも繋がります。受けて後悔することは絶対無いと思うので、是非挑戦してみてください。

◆ K・O (イラストレーター、絵本作家)
内容的にもスケジュール的にも、本当に濃密です。
「作品やサービスを通して、相手に喜んで貰って、それをどう生業にしていくか」という、ものづくりやビジネスの根本で大事な要素が詰まった5日間です。
今まで向き合ってこなかった事にも取り組む時間が多くあるので、始めは戸惑いや不安を感じる事もあるかもしれません。
ですが、仲間とも助け合いながらひとつひとつ乗り越えていく過程で、得られるものがたくさんある講座でした。
異業種の方や、考え方の違う方々と対話する時間もとても多くあり、その過密な時間割に大変さを感じる事もありましたが、
今までに無かった、得難い気付きやエッセンスを、参加者同士でたくさん共有するできました。

◆ T・M (テキスタイルデザイン)
いつも一人で考えて自分で答えを決めるしかありませんでしたが、村長やメンバーに助けを求めると、いつもとても丁寧に的確なアドバイスをくれるので、新しい知識を得て、視野を広げることができます。 講習を受けて、頑張りたいけど何をしたら良いかわからない状況から、自分にとって大切なことのために必要な行動を考え、少しずつ実行に移せるようになりました。

◆ M・M (ジュエリー)
今後自分が何をやりたいか、何をやったらいいか、不安を感じている方にぜひ受講してほしいです。
自分を見つめ直す良い機会になり、自分だけでは見つけ出せない何かしらと出会えます。
上っ面な仕事をしない自分になれるチャンスがここには沢山あります。

ただし頭をすごく使う1日になるので、体調管理にはくれぐれも注意です。
一瞬一瞬がすごく大事になるので、余すことなく受け取れる自分作りが重要になります。
そこに注意できれば、後は頭と身体を動かして自分に刻み込んでいくだけです。
5日間という短い日程ですが、驚くほどに深い絆で繋がった宝のような仲間もできます。
辛いこともあるかもしれませんが、良い事尽くしですよ!

◆ A・H (ハンドメイドアクセサリー)
自分は何が好きなのか?どうしてそれが好きなのか?
ブランディングを学ぶのに、なぜ「好き」が重要なのか。
普段無意識でいることに対して、なぜかを知ることは簡単ではありません。
時には考え方の癖を壊し、心のかさぶたを剥がすようなこともあるかもしれません。でも、そこには必ず気づきと成長があります。
たくさんの仲間ができ、様々な意見を交わしながらお互いに成長していけます。
また、多くのクリエーターを育成してきた村長からは、学ぶ気になればたくさん得られるものがあると思います。
受講前と今の自分は明らかに違う意識を持っています。本気で向かえば必ず得らるものがあるし、将来の自分を思い描けるようになって、行動できるようになると思います!

 

申込み締切 2020年12月15日24時  受講者の発表12月20日頃(予定)

申込みフォーム >>こちらから
※原則全日程懇親会も含めて参加できる方

関連記事

おすすめ記事

SNS情報

ページ上部へ戻る