掲載情報 Casa 2016年3月号 103号室:COOVA

103号室:COOVA さん。
Casa BRUTUS 2016年3月号
マガジンハウス
160頁
【Good For Me 愛用のブラケットを教えてください。】
井藤昌志氏(木工作家)のお気に入り民族ブラケット。
ネーミングの由来である民族チックなパターンがとても好きだ。
柄と地が溶け合う繊細なパターンが絶妙なのだ。
瀬谷さん(COOVA)は、大学でテキスタイルを学び、アパレルの仕事を経てハタ屋で
働いた。だらかこそ、平面なのに立体的、身にまとうと軽く柔らかく暖かい。
装飾性と機能性の両立という見事な統合がされている。

関連記事

SNS情報

ページ上部へ戻る